▶ iPadの選び方はコチラ

【工事不要】モバイルWi-Fiとは?メリット・デメリットをわかりやすく解説

  • モバイルWi-Fiとは?
  • 外出先でもWi-Fiを使えるようにしたい
  • 工事せずにWi-Fi環境を作りたい

先に結論からいうと「モバイルWi-Fi」とは、工事不要でWi-Fi環境を作ることができるWi-Fiルーターです。

いわゆる「光回線」と呼ばれるような固定回線とは違い、持ち運びが可能なので外出先などでも使うことができます。

この記事では「モバイルWi-Fi」の仕組み・メリット・デメリットについてわかりやすく解説していきます。

目次

スポンサーリンク

モバイルWi-Fiとは

モバイルWi-Fiとは

モバイルWi-Fiは、小型のWi-Fiルーターで持ち運びが可能です。
自宅はもちろん、外出先などでも使用することができます。

モバイルWi-Fiの有名どころで言うと「WiMAX」、最近でいうと「楽天モバイル」も提供をしています。

仕組みを簡単に説明すると、モバイルWi-Fi自体にSIMカードをさすことでスマホと同じように無線で電波を捕まえることができます。その捕まえた電波をWi-Fiとして飛ばしてスマホやタブレットなどと接続することができます。

全て無線でやり取りをするので持ち運びができるわけですね

モバイルWi-Fiのメリット・デメリット

モバイルWi-Fiのメリット・デメリット

それでは、モバイルWi-Fiのメリットとデメリットについて紹介します。

メリット

  • 工事不要でWi-Fi環境を作れる
  • 自宅・外出先関係なく使える
  • 引っ越しのときにも面倒な手続き不要

モバイルWi-Fiのメリットは工事不要でWi-Fi環境を作れること。

ネットから契約をすれば数日以内に自宅にWi-FiルーターとSIMカードが届きます。
あとは、Wi-FiルーターにSIMカードをさせばその日からWi-Fiを使うことができます。

自宅はもちろん、外出先でiPadなどのタブレットやパソコンをネットに繋ぎたいときはモバイルWi-FiのスイッチをONにすればすぐにWi-Fiを飛ばして使うことができます。

スマホも繋げば通信量の節約にもなりますね

デメリット

  • 光回線(固定回線)より通信速度が安定しない
  • 電波の届かないエリアでは使えない
  • 家族や複数人で使うには不向きな場合も
  • モバイルWi-Fi本体の充電が必要

光回線(固定回線)は自宅にケーブルを直接引っ張ってきて繋ぐので通信速度が安定するのに対し、モバイルWi-Fiは電波(無線)なので固定回線と比べると安定度は劣ります。

また、モバイルWi-Fiの会社によって対応しているエリアが異なるので、自分のエリアが対応しているかを契約前に事前に確認しておく必要があります。

モバイルWi-Fiは基本的に1人で使うのに向いているので、家族や複数人で共有して使おうとすると通信速度に影響する場合もあるので注意してください。

デメリットも理解した上でモバイルWi-Fiを使いましょう!

モバイルWi-Fiはこんな人におすすめ

モバイルWi-Fiをおすすめするならこんな人におすすめしたいです。

  • 外出先でフリーのWi-Fiエリアを探すのが面倒くさい
  • Wi-Fi環境を作るのに工事はしたくない(できない)
  • 今後引っ越しの可能性がある1人暮らし

単純に「光回線(固定回線)」と「モバイルWi-Fi」どっちがおすすめ?と聞かれれば即答して「光回線(固定回線)」をおすすめしますが、理由がしっかりある場合は「モバイルWi-Fi」がおすすめです。

このブログは主にiPadの情報を発信しているので、iPadを例に出すと外出先でもiPadを使いたい!仕事したい!ということであれば、理由がしっかりあるのでモバイルWi-Fiをおすすめします。

また、1人暮らしだったり今後引っ越しの可能性がある場合で工事や面倒な手続きをしたくないのであればモバイルWi-Fiを契約しておいた方が身動きは取りやすいのは間違いないです。

モバイルWi-Fiとは?についてまとめ

  • 小型のWi-Fiルーター
  • 持ち運びが可能
  • 自宅・外出先問わず使うことができる
  • 工事不要でWi-Fi環境を作れる

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次
閉じる